塚本歯科医院

愛知県稲沢市で歯医者をお探しの方は塚本歯科医院へ

Resevation & Contact 0587-34-4182/images/archive-header-right-2 お問い合わせ am10:00-13:00 pm14:30-19:00
小児歯科

塚本歯科医院の小児歯科

お子さまの苦手、怖い、できないに応える個性を尊重し、会話を大切にした小児歯科。

塚本歯科医院の小児歯科では、小児歯科の経験豊富な
女性歯科医師が在籍し診療を行っております。
お子さま一人ひとりの症状や個性やに合わせ、
できるだけ楽しい雰囲気の中で治療に取り組んでもらえるよう、
お子さまとの会話を大切にしながら治療を進めていきます。

小児歯科治療で大切にしていること

多くのお子さまにとっては、「歯医者さんは怖い」というイメージがあります。 小児歯科治療で大切なことは、治療は当然ながら、お子さまが自分の歯を大切にしてくれるように指導していくことだと考えています。
そのためにも、お子さまとのコミュニケーション、信頼関係は重要です。たくさんの会話を重ねながら、お子さまとの信頼関係を築き「歯医者さんが嫌い」にならないような診療をお心がけています。

また、乳歯のお子さまで痛みの無いむし歯の場合は、無理やり歯を削る治療を行わずに、適切な処置を行った上で、経過をみながら対処していくこともあります。

歯科医師からすると根気のいることにはなりますが、泣いて嫌がってしまうお子さまでも、少しずつ回を重ねることで、歯科医院の雰囲気にも慣れ、歯科医師との信頼関係ができてこれば頑張って治療を受けてくれる場合もあります。お母さまもお子さまも、通いやすい歯科医院を目指した診療を行っていますので、何でもお気軽にご相談ください。

お子さまの定期検診

定期検診で丈夫な健康な歯をつくってあげましょう!

小児歯科の定期検診では、むし歯や歯の生え具合、噛み合せのチェックの他に、フッ素を塗って歯質を強化します。また、歯科衛生士による正しい歯みがきの仕方も丁寧に指導していきます。このように小児歯科では、予防を中心に考えることで、むし歯や不正咬合の早期発見つながり、お子さまの丈夫で健康な歯をつくる手伝いをしていきます。

幼児 小学生~中学生

フッ素塗布

フッ素には、「歯の再石灰化の促進と歯質を強くし細菌を弱らせる」効果があります。
生えたての歯は大人の歯と違い、表面がでこぼこでやわらかく、フッ素を多く取り込むことができます。
その為、乳歯の時期や永久歯にかわる時期が1番効果的です。

当院では、フッ素塗布法とフッ素イオン導入法の2通りで行っております。
フッ素イオン導入法
フッ素イオン導入法

イオン導入器を使用しフッ素をイオン化して歯に浸透しやすい状態にし取り込んでいきます。方法は、お子様のお口に合ったトレーにフッ化ナトリウムを染み込ませて咬んでもらいます。この状態でお子様に電極を握っていただきイオン導入を開始します。上下それぞれ数分で終わります。

フッ素塗布法

歯ブラシや綿球を用いてフッ素を歯面に塗布します。
◎フッ素塗布法とフッ素イオン導入法の比較ではフッ素イオン導入法の方が浸透割合は約5倍大きくなります。
◎継続して行うことで効果が高まります。少なくとも年2回、できれば年3~4回行うことをおすすめします。
◎フッ素イオン導入法は保険対象外のため、1回¥1000(税別)
 フッ素塗布法は無料で実施しています。

シーラント

奥歯の溝には歯ブラシの毛先が入り込まない細い深い溝があります。歯磨きをしても食べカスが残ってしまい、むし歯になりやすい場所です。
そこで、むし歯になる前に、深い溝をプラスチックのシール(フッ素入りの乳白色の樹脂)塞いでむし歯を予防する処置をします。
歯を削らずに溝の底だけに流すので咬み合わせは変わりません。

シーラント シーラント
TOP PAGE